チャンピックスとは

チャンピックスとは、禁煙治療の飲み薬です。
たばこを吸ったときに脳にあるニコチン受容体という部分にたばこに含まれるニコチンが結合してしまうので、この受容体にチャンピックスが結合することによってニコチンを取ったときより少量のドンパミンを放出させ、ニコチン切れの症状でもあるイライラや落ち着かないなどの症状を軽くします。
そして受容体に結合することによってたばこをおいしいと感じにくくさせてくれる薬です。
禁煙治療は、12週間程度かかります。
成功したと思い勝手に服用をやめると効果が見られなくなってしまう可能性があります。
必ず12週間は服用を続けてください。
手順としては禁煙を開始する1週間前から服用をはじめ、8日目から本格的に禁煙を始めます。
もしも最初の1週間の間で自然にたばこを吸いたくなくなった場合8日目を待つ必要はありません。
そのまま禁煙をして薬の服用を続けてください。
使用方法は、1~3日目は0.5mg錠を1日1回食後(食後ならいつでも可)に服用します。
4~7日目は0.5mg錠を1日2回(朝と夕食後)に増やします。
2週目~12週目は一定で1mg錠を1日2回(朝と夕食後)に服用します。
コップ1杯程度の水、ぬるま湯で服用してください。
アルコールの摂取しすぎると禁煙に害が及んだり副作用が強くなってしまう可能性があるので注意して飲酒してください。
ニコチンを含む禁煙補助薬とは併用しないでください。
副作用は、吐き気や頭痛があります。
他には上腹部痛や便秘、下痢、肌荒れ、めまい、不眠などがあります。
万が一、症状が続く場合や不快、気になる症状がみられた場合は適切な医療機関での受診をおすすめします。
禁煙を補助する製品には、ニコチンガムやニコチンパッチ、禁煙パイプ、電子たばこ、禁煙飴、禁煙ガムなどさまざまありますがニコチンが含まれている製品があったりしてしまいます。
そういう面でもチャンピックスはきちんと服用すれば効果が高く見られ禁煙することができるのでおすすめの製品です。